筑波大(茨城県つくば市)は20日に学長選考会議を開き、来春に任期満了を迎える永田恭介学長(67)の再任を決めたことが、関係者の話でわかった。これまで学長任期は最長6年だったが、学内規則の変更で上限が撤廃され、国立大学協会長も務める永田氏に、前例のない長期のかじ取りを任せることになった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます