施工不備問題で経営危機に陥っていたレオパレス21が、米不動産ファンドの支援を受けて再建に動き出した。118億円の債務超過で先行きが危ぶまれる中、計572億円の融資と出資を受けて急場をしのげることになり、社内には戦勝ムードすら漂う。だが、先行きはいばらの道だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます