米国版「はやぶさ」とも言われる探査機「オシリス・レックス」が米東部時間20日夕(日本時間21日午前)、小惑星ベンヌへの着陸に成功したと米航空宇宙局(NASA)が発表した。小惑星への着陸成功は日本の「はやぶさ」「はやぶさ2」に続き3例目。採取した砂を地球に持ち帰るのは2023年秋の予定で、日米は砂の一部を交換する協定を結んでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます