覚醒剤におぼれて服役を繰り返した男性が、大阪市西成区で、薬や酒、ギャンブルなどがやめられない人たちを対象にした月2回の相談会を始めた。「かつて自分も暮らしていた地域で、立ち直るきっかけをともに考えたい」という。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます