日付が変わっても、都心部から帰宅の途に就く会社員や酔客らを長年運び続けてきた終電が変わる。JR東日本管内の在来線で、来年の春から終電の時刻を早める路線が21日、発表された。首都圏の多くの路線が対象となり、市民の生活や経済に広く影響しそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます