アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーが、来春オープンする「アカデミー映画博物館」開館記念企画として「宮崎駿展」を開く。北米で初の回顧展で、宮崎監督が自作のために描いたラフスケッチやイメージボードをはじめとする資料300点以上を展示する。「シンプルな1枚の絵から無限の世界が広がる。その素晴…

無断転載・複製を禁じます