奈良の世界遺産・法隆寺の管長代務者だった古谷正覚(しょうかく)さん(72)が22日、聖徳宗7代管長、法隆寺130世住職に就いた。本尊などに就任を告げる晋山(しんざん)奉告(ほうこく)法要があり、1400年にわたる法灯を継いだ。コロナ禍のため、僧侶ら約15人がマスクをして営んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます