悠久のロマンとあこがれに満ちたエキゾチックな世界。シルクロードにそんなイメージを抱いてこの本を手に取ると、ちょっぴり戸惑うかもしれない。森安孝夫・大阪大名誉教授(東洋史)の新著『シルクロード世界史』(講談社選書メチエ)が描くのは、大陸を縦横無尽に駆け抜けた陰の主役たちの、挑戦的でとんがった歴史像だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます