京阪ホールディングス傘下の京阪電鉄不動産は、大津市の近江舞子(同市南小松)の琵琶湖近くに「グランピング」の専用施設を建て、来年4月に開業すると発表した。グランピングはベッド付きテントなどで優雅なキャンプが楽しめる。新型コロナウイルスの影響で伸びる近場の旅行客を主な対象にしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます