「泣いて馬謖(ばしょく)を斬る」「死せる孔明、生ける仲達を走らす」。三国志を知らずとも、聞いたことはあるのではないでしょうか。前者は「どんな優秀な人材でも規律を曲げて責任を不問にはできないこと」、後者は「優れた人物は死してなお、生前の威風で生きている者を恐れさせること」を意味します。いずれも三国志…

無断転載・複製を禁じます