第2次大戦後、多くの日本人が捕虜としてモンゴルに抑留され、強制労働で命を失った。日本のテレビ局で勤務するモンゴル出身の記者がこの「モンゴル抑留」をテーマにドキュメンタリーを作り、日本民間放送連盟賞教養部門の優秀賞を受賞した。「歴史の授業では学ばなかった」という母国の出来事。作品にどんな思いを込めたのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます