河瀬直美監督が8ミリで撮影したドキュメンタリー「につつまれて」と「かたつもり」を見たとき、剥(む)き出しの強烈なリアリティーに圧倒された。1997年には初の長編劇場映画「萌の朱雀」でカンヌ映画祭のカメラドール(新人監督対象)を史上最年少にして受賞。南仏ニースからパリへの帰途、同じ飛行機に乗り合わせ…

無断転載・複製を禁じます