米国を代表するロックミュージシャン、ブルース・スプリングスティーンが、リモートで世界各国の合同インタビューに応じ、日本からは朝日新聞が参加した。1997年以来、日本公演をしておらず、長く来日が待ち望まれているスプリングスティーン。「私の一つの後悔は、長く日本に行けていないことだ」と語った上で、「そのうち再び日本に戻って、観客とつながりたいと思っている」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます