1956年の建国以来、イスラエルと対立してきたスーダンが23日、トランプ米大統領の仲介で関係正常化に向け一歩を踏み出した。パレスチナ問題を棚上げしたことに国内でも反発の声が上がっており、昨年発足したばかりの暫定政府は難しいかじ取りを迫られている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます