戦後初の国産民間旅客機として知られるYS11は、182機が製造され、1970年代は日本各地の空で活躍した。2006年に国内の民間航空会社での運航は終わったが、自衛隊では「飛行点検機」という特別な機体が今も活躍している。その離着陸や飛行点検隊の活動などを紹介するニコニコ生放送が、26日正午から午後4時まで配信される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます