山形県の吉村美栄子知事(69)は25日、来年1月の知事選に4期目をめざし無所属で立候補すると表明した。野党議員らが吉村氏を支援する一方、自民党県連の公募に応じた前自民県議の大内理加氏(57)がすでに名乗りを上げており、知事選では全国初となる女性対決の構図が固まった。新型コロナウイルス対策や最上川が氾濫(はんらん)した7月豪雨からの復興などに加え、女性の活躍を巡っても論戦が交わされそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます