26日に召集された臨時国会で、菅義偉首相は就任後初めての所信表明演説を行った。自身を「たたき上げ」「庶民派」と印象づけるような「身の上話」を織り込んだ。地方活性化や携帯電話料金引き下げなど生活密着の政策へのこだわりを際立たせる狙いがありそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます