26日のプロ野球ドラフト会議でオリックス、阪神、ソフトバンク、巨人の4球団から1位指名を受け、抽選の結果、阪神が交渉権を獲得した近大の佐藤輝明内野手。交渉権が決まると、大きくうなずいた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます