中国共産党の第19期中央委員会第5回全体会議(5中全会)が26日、北京で始まった。第14次5カ年計画(2021~25年)と、35年までの各分野の長期目標を審議する見通し。習近平(シーチンピン)国家主席が世界に公約した、温室効果ガスの「実質的排出量ゼロ」に向けた具体策などが示されそうだ。習氏が長期政権に向け足場を固めるかも焦点になる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます