定食チェーンの大戸屋ホールディングスの実質的な創業者の長男である三森智仁氏(31)が、朝日新聞のインタビューに応じた。創業者が亡くなった後の2016年、現経営陣と対立して退社し、11月4日の臨時株主総会で取締役に復帰する見通し。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます