不安や緊張から学校など特定の場面で話せなくなる不安症「場面緘黙(かんもく)」。そんな症状のある滋賀県近江八幡市の養護学校中学部1年、杉之原みずきさん(13)は、人気のパティシエだ。登校が困難になった小学生の時、スマートフォンを手にしたのが始まりだった。今年、自宅近くに小さなケーキ店をオープン。「みんなを笑顔にしたい」と腕を振るっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます