菅義偉政権が強く求めている携帯電話の料金値下げに対し、KDDIとソフトバンクの携帯大手2社が28日、安い新料金プランを発表した。国際比較の条件では現状の国内水準より約4割安くなる。菅政権は発足から1カ月余りで一定の値下げが実現する見込みとなり、国会論戦でPRできる成果を得た形だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます