ソニーは28日、2021年3月期の業績予想を上方修正すると発表した。グループ会社が制作するアニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」が貢献するほか、コロナ禍の「巣ごもり需要」によってゲーム事業も伸びるという。純利益は前年比37・4%増の8千億円とした。8月時点では前年比マイナスと見込んでいたが、一転して増益の予想となった。売上高は同2・9%増の8兆5千億円。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます