海底に沈む元寇(げんこう)船や武器などが見つかっている長崎県松浦市・鷹島沖の「鷹島神崎(こうざき)遺跡」の調査から40年を迎えたのを機に、11月8日、松浦市は「元寇サミット」を開く。ともに蒙古(もうこ)軍の襲来を受けた対馬、壱岐両市の市長と友田吉泰市長の対談や、元寇をテーマにしたアニメ原作者らのトークショーを中心に、遺跡の本格調査に向けた機運を盛り上げる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます