地方銀行の連携の動きが活発になってきた。資産規模で地銀4位の静岡銀行は28日、山梨中央銀行と包括業務提携を結ぶと発表した。互いの株を今後持ち合って関係をさらに強化。長引く低金利や人口減で経営環境が厳しいなか、業務効率化やコスト削減を図り、生き残りをめざす。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます