佐賀市を拠点に活動する大谷桃子選手(25)が、今月開かれたテニスの世界4大大会の一つ、全仏オープンの車いすの部女子シングルスで、準優勝を果たした。28日に佐賀県庁を訪れ、「準優勝は上出来だったが、決勝ではふがいない試合をしてしまった。まだまだ練習しないといけない」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます