全国のラジオ局の売上高合計が2019年度まで3年連続で減ったことが、帝国データバンクの初の調査でわかった。新型コロナウイルスの影響でテレワークが広がり、ラジオの魅力は再認識されている。一方で、広告費減少などで経営は厳しい状態が続いている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます