来春予定の千葉県知事選をめぐり、前スポーツ庁長官の鈴木大地氏(53)が、自民党県連へ立候補を断念すると伝えた。29日、県連幹部が明らかにした。鈴木氏の立候補には、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会長の森喜朗元首相が反対しており、出馬が困難になっていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます