国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長は29日夜、オンラインによる緊急会見を開き、11月8日に東京・国立代々木競技場である体操の国際大会への出場を予定している内村航平(リンガーハット)が新型コロナウイルスのPCR検査で「陽性」と判定されたと発表した。会長は「現段階では大会中止の可能性はありません」と明言した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます