第一生命保険は30日、和歌山市内で勤務していた50代の元女性社員が顧客20人から計5210万円を不正取得していたと発表した。今後、和歌山県警に詐欺の容疑で刑事告発する。同社は山口県内でも元社員が計19億円を顧客からだまし取った疑いを公表している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます