スポーツなど大規模イベントの入場制限緩和に向け、横浜スタジアム(横浜市)で30日、実証実験が始まった。この日は販売可能な席数(約3万2千席)の80%を上限として、満席に近い状態で実証するはずだった。しかし、30日は観客の入りが伸びず、球団発表で1万6594人。今季最多ながら、販売可能な席数の51%と、9月19日以降の上限50%とほぼ同数にとどまり、もくろみは外れた形になった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます