犠打、犠打、そして犠打――。走者が出れば、たとえ1死でもバットを寝かせる。高校野球の秋季四国大会で、愛媛3位の小松が4強入りと躍進した。31日の準決勝で聖カタリナ(愛媛1位)にサヨナラ負けしたものの、計3試合で記録した犠打は計15。徹底する理由があった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます