新型コロナウイルスの影響で、街から外国人観光客の姿が消えて久しい。インバウンド(訪日外国人客)効果で潤っていた東京の観光地では、シャッターを閉じたままの店が目立つ。かき入れ時の師走に向けてにぎわいを取り戻そうと模索を続ける足元で、また感染者が急増している。増山祐史、木村浩之…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます