演芸作家として活躍し、笑いをテーマとする著作でも知られた織田正吉(おだ・しょうきち、本名構恒一〈かまえ・つねいち〉)さんが20日、肝臓がんで亡くなった。88歳だった。葬儀は親族で営む。喪主は長男良介(りょうすけ)さん。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます