2019年12月27日、藤井聡太二冠(18)=当時七段=は年内最後の対局に臨んだ。第61期王位戦の予選で、「西の将棋王子」とも呼ばれる斎藤慎太郎八段(27)=当時七段=との対戦。勝者は挑戦者決定リーグ(通称「王位リーグ」)入りが決まる。「大事な一局と思っていました」と藤井。両者は18年に公式戦で2…

無断転載・複製を禁じます