警察官の顔を撮影して拡散することを禁じる法案が、フランスで成立しようとしている。警官の身元が特定され、攻撃の対象になるのを防ぐ目的だと政府は説明する。これまで警察による暴力や差別発言が、市民による動画撮影で暴かれており、人権団体などからの反対の声は強い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます