政府は24日、新型コロナウイルスの感染が拡大している札幌市と大阪市を観光支援策「Go To トラベル」の対象から一時的に外すことを決めた。期間は12月15日までの3週間。両市への旅行で今月24日~12月15日出発分は割引販売を停止し、予約済みの旅行も12月2~15日出発分は割引の対象外にする。利用客は12月3日までは無料でキャンセルができるが、4日以降はキャンセル料がかかる場合がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます