SNSを通じた子どもの性被害防止のため、「パパ活」「ママ活」といった言葉をインターネットやツイッターで検索すると、画面に警告メッセージを出す啓発活動を大阪府が始めた。検索した言葉と連動して表示される広告サービスを利用した取り組みだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます