18年前に制作された1本の映画のリクエスト上映が全国に広がっている。7月に30歳で亡くなった俳優の三浦春馬さんが主人公の少年を演じた「森の学校」。ファンのリクエストで当初の1カ月間に全国の延べ24館での上映が決まり、チケットは完売、その後も全国での上映が決まっている。なぜ今、「森の学校」なのか。三浦さんを起用した西垣吉春監督(73)=京都市=に聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます