フィギュアスケートのシングルからアイスダンスに転向した高橋大輔(関大ク)が、村元哉中(同)とのカップルを組み、11月27、28日に行われたグランプリ(GP)シリーズNHK杯で公式戦デビューを果たした。結果は出場3組中、3位。34歳のチャレンジを日本のアイスダンスの第一人者はどう見たのか。全日本選手権を4度制し、2006年トリノ五輪では日本勢史上最高タイの15位に入った木戸章之さん(45)に聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます