大阪・関西万博をめぐる博覧会国際事務局(BIE)総会が1日、オンライン方式で開かれた。2025年の開催が正式に決まり準備は本格化するが、新型コロナウイルスの影響で各国に出してもらうパビリオン(展示館)の誘致活動が順調に進むか見通せていない。会場建設費の上ぶれも見込まれるなか、財界には負担増への懸念も広がる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます