アニメ映画の興行収入が米映画「タイタニック」(1997年公開、262億円)を超えて歴代2位となり、4日にマンガの最終巻となる23巻が発売された「鬼滅の刃」で、主人公の竈門(かまど)炭治郎と闘う一方の主役は鬼だ。妖怪研究で知られ、「鬼と日本人」(角川ソフィア文庫)の著書もある小松和彦・国際日本文化研究センター名誉教授は、「鬼滅の刃」は、日本に古くからある「鬼退治の物語」と共通の特徴があるという。小松名誉教授に詳しく聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます