転炉で作られた強く、しなやかな鋼(はがね)は、溶けた状態からかまぼこ板のような形のスラブになる。夕暮れの製鉄所のなかで、しだいにオレンジ色の発色が消えていった=池井戸潤氏撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます