南海トラフ地震に備え、国、和歌山県、同県海南市が共同で行った避難所運営訓練。感染防止のため高さ1・4メートルの段ボールで作られた仕切りが設置された=2020年11月15日、和歌山県海南市、矢木隆晴撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます