写真・図版
2002年2月、経済財政諮問会議に臨む小泉純一郎首相(左)、竹中平蔵経済財政担当相(左から2人目)。財界人や学者の民間議員も参加し、政府の経済財政運営の基本方針を策定する同会議は、財務省(旧大蔵省)中心の官僚主導で進めてきた予算編成作業などを官邸主導に転換する狙いがあった
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます