写真・図版
2005年4月に開かれた自民党の郵政改革関係合同部会。小泉首相が悲願とする郵政民営化をめぐり、激しい議論が未明まで続くこともあった。小泉政権は、第2次安倍政権同様に官邸主導と言われたが、党の政策決定プロセスを通すのは簡単ではなかった
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます