ドイツの鉄道車両製造大手シーメンスがオーストリア鉄道向けに製造した機関車。車体には「一帯一路」の地図が描かれていた。オーストリアにも4月、初めて中国・成都から貨物列車が乗り込んだ。定期便の定着が期待されている=2018年9月18日、ベルリン・イノトランス会場、吉岡桂子撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます