2014年の世界選手権男子団体決勝では最後の種目の鉄棒で中国に逆転を許し、0・1点差で銀メダル。得点を見てぼうぜんとする白井健三(中央)と内村航平(左)
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます