発掘調査の現場。職員のいる右奥から手前へ延びる石の列が、指月伏見城期の石垣跡。木幡山城期の屋敷のものと見られる石垣跡(手前)に遮られて壊されている=2021年11月4日、京都市伏見区桃山町、小松万希子撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます