熱帯林に生息するサルの子孫「ホレーン」の動く模型。体長2メートル、しま模様の体とたてがみの特徴を持つ=2021年11月26日、福岡市中央区の福岡市科学館、加治隼人撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます